> カテゴリトップ > 添え状の書き方 > 好印象になる添え状の書き方

好印象になる添え状の書き方

好印象になる添え状の書き方

就職活動をする場合、履歴書は必ず必要になります。
履歴書と同じだけ必要なものがあります。

それは、添え状になりますね。
添え状とはどのようなものか知っていますか?
添え状以外に送付状や送り状とも呼ばれますが、
意味は同じです。

履歴書を送付してくださいと明記してあっても、
添え状を添えてとは書いてありません。

しかし、社会人の常識として添え状は必ず履歴書などの
必要書類と一緒に送付するようにしましょう。
添え状は手書きでもワープロでもかまいませんが、
ワープロで添え状を書く場合には氏名のみは手書きで
丁寧に書く方が印象は良いですね。

添え状を書く時には、まず日付けと自分の所在地と氏名を
忘れずに書きましょう。
次に会社名、部署名、役職名、氏名、敬称を書いていきましょう。

表題は添え状の内容を短くしたものを書きます。

次に全文を頭語と時候の挨拶を入れましょう。
主文は就職動機や自己PRを読みやすく感覚をあけて
明確に書きましょう。文字がびっしりの添え状は
採用担当者の履歴書をじっくりと見る気力を
奪いかねません。

最後に何を送付しているのかを明記してくださいね。

添え状の書き方

好印象になる添え状の書き方

添え状のポイント

スポンサードリンク