> カテゴリトップ > 職務経歴書の書き方の見本 > 初めて転職する人の職務経歴書の書き方の見本

初めて転職する人の職務経歴書の書き方の見本

初めて転職する人の職務経歴書の書き方の見本

履歴書は就職する場合でも転職する場合でも必ず必要な書類になります。
転職の場合には、履歴書の次に必要な書類として職務経歴書というものがあります。

この職務経歴書とはこれまでどんな会社で働いてきたのかを
教えるための書類になります。

しかし、初めて転職する人の場合には一つの会社しかありません。
転職経験がない場合でも面接を受ける会社から職務経歴書を持参してくださいという
指示がある場合には提出しなければなりません。

初めて転職する人の職務経歴書の書き方としては、
最初に志望動機を書いてどうして転職したいと思ったのかをアピールします。
この時に会社が欲しい人材としての能力がある事をアピールするのがコツです。

次に退職した会社にどれだけ働いていたのか?
会社の名前や従業員の人数、業務内容を書きます。
表にして何を任されてどんな仕事をしてきたのか?
どんな実績があるのか?などを分かりやすく書くのがポイントです。

最後に自己PRですが、今まで仕事を任されてきた中で自分が
頑張ってきた事や資格などがある場合は書く方がいいですね。

初めて転職する人の職務経歴書の書き方の見本

アルバイト経験しかない人の職務経歴書の書き方の見本

派遣社員の場合の職務経歴書の書き方の見本

無職の人の職務経歴書の書き方の見本

長い間同じ会社にいた人の職務経歴書の書き方の見本

職務経歴書の書き方のポイント

職務経歴書の書き方の種類

職務経歴書の書き方の基本

フリーターの職務経歴書の書き方のコツ

プレゼンして自分を売り込む職務経歴書の書き方の見本

職務経歴書の書き方でつまずいたらココを活用する

職務経歴書の書き方のアドバイス

デザインを重視した職務経歴書の書き方の見本

職務経歴書の自己PRの書き方

超短期間退職経験のある人の職務経歴書の書き方

いろいろな職務経歴書の書き方の見本

履歴書と職務経歴書の書き方の違い

職務経歴書の内容の書き方で悩まないためのポイント

職務経歴書の書き方の約束

職務経歴書のタブーな書き方の見本とは

職務経歴書に役立つ自己分析の書き方の見本

転職初心者に適した職務経歴書の書き方

転職回数の多い人に適した職務経歴書の書き方の見本

外資系に転職する場合に適した職務経歴書の書き方の見本

外資系企業に転職したい人に適している職務経歴書の書き方

スポンサードリンク