> カテゴリトップ > 職務経歴書の書き方(心構え) > 採用担当者には多くの履歴書、職務経歴書が届く

採用担当者には多くの履歴書、職務経歴書が届く

職務経歴書や履歴書の書き方を学ぶ前に、企業の人事や採用担当者のもとには日々沢山の応募書類が送られてくることを頭に入れておきましょう。
つまり、あなたが企業に送る職務経歴書も、採用担当者にとっては数多く送られてくる応募書類のひとつに過ぎないのです。

採用担当者の目に留まる履歴書、職務経歴書を書く事が大切

採用担当者には、日々多くの応募書類が届くため、1つの書類に対して、じっくり目を通してくれることはほとんどありません。
大抵の履歴書、職務経歴書は、さっと目を通して、そこで目に留まらなければ、棚の隅に追いやられてしまいます。
数多く応募書類が届くなかで、あなたの履歴書、職務経歴書が、採用担当者の目に留めてもらうには、職務経歴書や履歴書の内容が他の応募者よりも優れている必要があります。
その為、職務経歴書や履歴書の手は抜かずに書くようにしましょう。

職務経歴書はあなたのキャリアを語る

職務経歴書は面接でも話題のきっかけになる

採用担当者には多くの履歴書、職務経歴書が届く

スポンサードリンク