職務経歴書の形式

職務経歴書には決められたフォーマット(形式)は存在しません。
職務経歴書は、応募する企業の職種、自身の経験職種に合わせて、あなたの長所をよりアピールしやすい形式で書きましょう。

職務経歴書は経験職種に合ったフォーマットで書く

職務経歴書にどのようなフォーマットを選ぶ上で、留意すべきことは、職務経歴書のフォーマットは、職種によって書きやすい形式や、書きにくい形式があることです。
例えば、営業職と開発職では実績やプロジェクトの規模や期間などアピールすべき点が異なってきます。
1つの決められたフォーマットで書き込もうとすると、自身の経験職種とは関係ないような項目まで埋めなければならず、必要なアピールができなくなってしまいます。

また、職種が同じでも、会社によって与えられた仕事や経験した仕事の進め方、規模、目標などの「形」は違うものです。
職務経歴書の形式に縛られてアピールポイントの少ない職務経歴書にせず、自分のこれまでの仕事の経歴、スキル、長所を最大限にアピールできるフォーマットで作成するようにしましょう。

職務経歴書の形式

形式自由でも踏まえるべき「常識」

A4用紙に縦書きが基本

職務経歴書の必須項目

職務経歴書に書くべき項目

在籍した会社に1枚づつ

スポンサードリンク