> カテゴリトップ > 職務経歴書の書き方(応用) > 職務経歴書は、あなたの人物を語ることが大切

職務経歴書は、あなたの人物を語ることが大切

採用担当者が職務経歴書を読む際、あなたの仕事の実績やスキルを確認する以外にも、

注目するポイントがあります。

採用担当者が、職務経歴書から仕事の経験等以外にも読み取ろうとしているのは、

あなたが仕事の経験やキャリアを通じて、どんな考え方、価値観を持つ、

どんな人間なのかを判断しているのです。

大切なのは人

つまり、職務経歴書は単にあなたの仕事の経験やスキルを記述するだけではなく、
仕事を進める上でどんな姿勢で仕事に取り組んだのか、
結果を出すだめにどんな工夫をこらしたのか、
業務を遂行する上で立ちはばかる障壁をどのように乗り越えたのか、
こうした仕事を通じたエピソードを記載し、
あなたがどんな人間なのかを採用担当者が読み取れるように記述しましょう。

履歴書の書き方のフォーマットの見本

職業履歴の羅列だけではダメ

職務経歴書は、あなたの人物を語ることが大切

これからのポテンシャルを感じさせる

職務経歴書のアピール力アップ(営業職編)

職務経歴書のアピール力アップ(SE/開発職編)

スポンサードリンク